トップページ > 自然塗料

自然塗料waterproofing work

自然塗料とは

  • 自然塗料とは、亜麻仁油(あまにゆ)やひまわり油など自然の素材をもとにつくられた塗料です。
  • その特徴は、
    • 「木に深く浸透し、通気性、調湿性を妨げません。
    • 「撥水性も高く、湿気の多い場所でも安心です。」
    • 「含浸性のため、ワレ、ハガレ、メクレなどもおこりません。」
    また、子供の口に触れても安心な塗料もあります。
  • 環境にやさしく、人にやさしい無公害の安全性の高い塗料です。

自然塗料の種類


  • 柿渋 特徴
    柿渋には防腐効果や、塗布物の繊維質に吸収され乾燥後に不溶性物質をつくり、収斂性(しゅうれんせい:引き締める性質)を発揮します。
    伊勢型紙の地紙(渋紙)用には、主にその強度を増すために使われてきました。渋紙の出来・不出来は柿渋の品質によるとまで言われます。
    また、塗布(乾燥)直後の色はごく薄いものですが、紫外線にあてるほど濃い茶色に発色していきます。

    用途
    ・防水・防腐・防虫剤
     塗料としての使用例:桶や樽、傘やうちわ、建築材
    ・補強剤
     使用例:酒袋、魚網、伊勢型紙、金箔の打紙、番傘、一閑張り
    ・ 柿渋染めの染料
     ジーンズ、エプロン、Tシャツ、ベスト、ショール、帽子、のれん、
     ランチョマツト、テーブルクロス等々
    ・その他
     エプロン、清酒のオリ下げ(清澄剤)、化粧品、消臭剤

    異臭がありますが、時間が経つと共に臭わなくなります。
     

    ワンコートオンリー 特徴
    オスモカラー ワンコートオンリーは半透明仕上げです。
    外装用と内装用に使用でき、一回塗るだけで木の持つ自然の美しさが引き立ちます。
    また、同種類の塗料に比べ樹脂分の占める割合が85%と高いため、耐候性にも優れ、広い塗装面 積が可能です。
    あらゆる木部の塗装に使用され、その性能の良さと美しい仕上がり感は実証済です。

    用途
    木材外装用全般/外壁、サイディング、窓、ベンチ、フェンス、パーゴラ、遊具、その他
    木材内装用全般/壁材、フローリング、天井、柱、ドア、ドア枠、家具、その他
    ワンコートオンリー

    オスモカラーは安全です。

    High Solid ひまわり油 

    ノーマルクリアー 特徴
    粘度が高くよく伸び、水汚れが残らず撥水性にすぐれています。
    広葉樹などの堅い木には、柔らかい深みのある三分艶程度の艶を与えます。
    ワックス分の比率が一番高いクリアーで保護力に優れています。
    用途
    壁、天井、廻り縁などのクリアー塗装、又はフローリング、カウンター家具などのクリアー塗装の仕上げ用。また、ウッドワックス、ワンコートオンリーによるカラー塗装のあと、ノーマルクリアーで仕上げるとベストです。
     ノーマルクリアー
  • ノーマルクリアー 特徴
    木材に浸透して内部で固まり、保護します。

    用途
    内装用無垢木材全般・無垢材製品
    (住宅構造材、一般木製品、クラフト製品、工芸品、彫刻、民芸調の家具等)
     ノーマルクリアー
ページトップへ戻る
Copyright(C) 大阪塗装 All Rights Reserved.