トップページ > 室内塗装

室内塗装indoor painting

室内にも多数の塗装する箇所があります。
新品に交換するより、塗装の方が安い事も多くあります。
大工工事による新品に交換 又は 塗装によるリノベーション工事のどちらも見積できます。
ご要望を確認し、お得なプランを提案します。

室内塗装一覧


◎玄関     ・・・ 下駄箱・天井・廻縁・壁・巾木等々(下駄箱の他は全部屋共通)
◎廊下・ホール ・・・ 天然木の板敷き・フローリング…等々
◎洗面・風呂場 ・・・ 収納扉・窓枠・ドアー・ドアー枠・浴室壁・ユニットバス…等々
◎台所     ・・・ 収納扉・窓枠
◎洋間     ・・・ ドア・ドア枠・クローゼット扉他
◎和室     ・・・ 床の間・柱・長押・建具・雑巾刷り

壁紙クロス塗装

壁紙クロスがヤニや日焼けで汚れてくると、室内が汚くなります。

弊社は内装職人部門もあり、クロス工事も塗装工事もお得です。

少量の場合は、基本的に塗装工事の方がお得です。
しかし、クロスの上に塗装をすると見た目は綺麗ですが、クロス自体の経過年数は経っている為、捲れてくる可能性もあります。
逆に、塗装する面が多いと、塗料が周囲に付かなくする養生やペンキ代でクロスの張替えよりも高くなる可能性があります。

ページトップへ戻る

建具塗装

室内の建具は、木製が多く傷が付きやすい状態です。

メラニン版や塗装で白を基調とした扉で、汚れやヤニで黄ばんできます。

小さな傷や扉の塗装程度なら、数時間で新品のように綺麗になります。

万一、衝撃でドアに穴が開いていたとしても、穴を補修し塗装することで、新品同様の美しさを取り戻す事が出来ます。
木目の入った、プリント板やシートが張っている場合は、シートを貼る見積りも提出する事が出来ます。
塗装が良いのか、プリント仕上げが良いのかは、一緒に考えていきましょう。
                             

ページトップへ戻る

浴室の再生塗装

ユニットバスや浴室の再生塗装は、町の塗装屋さんでは出来ません。
専門の技術やノウハウが必要となってきます。

ユニットバスを新品に交換すると、解体・ユニットバスの商品代・取り付け代等で、非常に高価になります。

浴室の再生塗装は、ユニットバス新規工事の半額程度で済みます。

しかし、強力な洗剤で洗ってはいけないなど、様々なリスクもありますので1度ご相談ください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 大阪塗装 All Rights Reserved.